Home

小水力発電アイデアコンテスト

第5回小水力発電アイデアコンテスト発表会報告_3

参加高専の小水力発電設備の紹介

◆福井工業高等専門学校

 型式 縦型クロスフロー水車

 用途 熊検知装置 熊追い払い装置

2015_fukui_1.jpg

◆岐阜工業高等専門学校

 型式 クロスフロー水車

 用途 電動アシスト自転車充電スポット、発電量掲示板 

2015_gifu_1.jpg

◆金沢工業高等専門学校

 型式 胸掛水車

 用途 交流活性化設備(レースゲーム、カボチャアイス製造器、自転車整備所)

2015_kanazawa_1.jpg

◆鈴鹿工業高等専門学校

 型式 可搬式下掛け水車

 用途 電光掲示板 USB電源供給

2015_suzuka_1.jpg

◆鳥羽商船高等専門学校

 型式 らせん水車

 用途 警告板、道路境界の表示器

2015_toba_1_1.jpg

◆富山高等専門学校

 型式 下掛け3連水車

 用途 道路、用水路境界表示装置

2015_toyama_1.jpg

◆豊田工業高等専門学校

 型式 開放型鉛直落下式同軸2連胸掛け水車

 用途 100V電源供給(時刻、発電量表示、FMラジオ、ライト機能付)

2015_toyota_1.jpg

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第5回小水力発電アイデアコンテスト発表会報告_2

発表会前日には、オリエンテーションの後、各水力発電設備の出力測定、参加校学生の相互見学会を行いました。

また、夜には参加学生による交流会も開催しました。

 

◆オリエンエーション

2015_or_1.jpg

 

◆出力計測

2015_sokutei_1.jpg

 

2015_sokutei_2.jpg

 

◆学生交流会

  2015_kouryu_1.jpg

2015_kouryu_2.jpg

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第5回小水力発電アイデアコンテスト発表会報告_1

2016年3月21日 富山県南砺市で第5回小水力発電アイデアコンテストの発表会を開催しました。前日の雨模模様が嘘のように小春日和の発表会となりました。発表会には開催地の南砺市を始め、遠方からは宮崎、東京、京都、愛知からもご参加いただきました。

会場の南砺市じょうはな座は、多くの参加者でいっぱいになりました。

現地では、学生たちの1年間の成果を見学していただきました。どれもアイデア満載の力作です。発電した電気の用途も地元の皆さんへのヒアリングや現地調査により地域の課題に対応しようとするものです。
参加者の皆さんにも地域貢献賞の審査に投票で参加していただきました。

最後に審査の発表です。
・技術賞 豊田工業高等専門学校
・アイデア賞 豊田工業高等専門学校
・地域貢献賞 豊田工業高等専門学校
・南砺市長賞 福井工業高等専門学校
・大賞 豊田工業高等専門学校

となりました。学生の皆さん、指導に当たられた教員の皆さん、1年間お疲れさまでした。開催地である富山県南砺市の皆さんありがとうごさいました。

平成28年度 第6回小水力発電アイデアコンテストは岐阜県高山市丹生川で開催されます。

 

◆開会式

2015_op_1.jpg

<大会会長による開会の挨拶>

 

2015_kaijyo.jpg

<多くの皆さんにご参加いただきました>

 

2015_pa_1.jpg

<ロビーにな参加高専の活動紹介パネルを展示しました>

 

◆現地見学会

2015_fukui_2.jpg

<福井工業高等専門学校>

 

2015_gifu_2.jpg

<岐阜工業高等専門学校>

 

2015_kanazawa_2.jpg

<金沢工業高等専門学校>

 

2015_suzuka_2.jpg

<鈴鹿工業高等専門学校>

 

2015_toba_2.jpg

<鳥羽商船高等専門学校>

 

2015_toyama_2.jpg

<富山高等専門学校>

 

2015_toyota_2.jpg

<豊田工業高等専門学校>

◆プレゼンテーション

  2015_purezen_1.jpg

 

2015_purezen_3.jpg

 

2015_purezen_4.jpg

2015_purezen_5.jpg

 

2015_purezen_6.JPG

 

2015_purezen_7.jpgのサムネール画像

 

◆参加学生によるパネルディスカッション

 

2015_pad.jpg

◆表彰式

2015_h_1.jpgのサムネール画像

<豊田工業高等専門学校>

技術賞 アイデア賞 地域貢献賞 大賞

 

2015_h_2.jpg

<福井工業高等専門学校>

南砺市長賞

◆閉会式

2015_heikai.jpg

<実行委員長より講評>

◆集合写真

 

2015_all.jpg

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第5回小水力発電アイデアコンテスト発表会を開催します

富山県南砺市で進められてきた「第5回小水力発電アイデアコンテスト」の発表会を開催します。

製作した小水力発電装置を現地に設置し、高専の学生が1年かけて取り組んだ成果を地域住民の皆さんに発表します。どなたでも見学することができます。

 

◆日時 2016年3月21日(月・祝) 8:30~15:30

◆会場 南砺市じょうはな座(南砺市城端1046) TEL/0763-62-5050)

◆定員 150名(要申込み)

◆スケジュール

 8:00~     受付・開場

 8:30~ 8:45 開会式

 8:45~11:35 小水力発電見学会 マイクロバスにて見学

11:35~12:15 昼食 事務局で用意します。

12:15~13:40 プレゼン発表

13:40~14:00 投票

14:00~14:45 講演

14:45~15:30 表彰式・閉会式

※会場までは自家用車もしくはJR城端線「城端駅」をご利用下さい。

なお、現地での見学会は事務局にて準備するマイクロバスにて移動していただきます。

 

◆参加校

  富山高等専門学校  金沢工業高等専門学校 福井工業高等専門学校

  岐阜工業高等専門学校  鈴鹿工業高等専門学校 鳥羽商船高等専門学校

  豊田工業高等専門学校 

 

◆参加申し込み方法 3月1日〆切り

 氏名、住所、連絡先(TEL,Email)、所属(あれば)を記載の上、下記のいずれかまでFAXまたはEmailでお申し込みください。

 

①NPO法人地域再生機構

 FAX / 058-203-0895    Email / 2015-p@mph-contest.org

②南砺市エコビレッジ推進課(持参も可) TEL/0763-23-2050

 FAX / 0763-22-1169    Email / ecovillageka@city.nanto.lg.jp

 ③富山高等専門学校

 FAX / 076-492-3859    Email / kikaku7@nc-toyama.ac.jp

 

◆アクセスマップ

map_nanto.JPG

 

◆募集チラシ(裏面 参加申込書)

contest_pre_2015_nanto.jpg

 

 

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第5回小水力発電アイデアコンテストに向けた合宿を開催しました

第5回小水力発電アイデアコンテストは富山県南砺市で開催します。

開催に向け4月20日(月)、6月1日(月)に実行委員会を開催し、第5回のコンテストの方針や日程が確定しました。

6月20日(土)~21日(日)には開催地である富山県南砺市において、合宿を行いました。

この合宿では、小水力発電の設備を設置する候補地を決定するために行うものですが、同時にフィールドワーク(地域の方々からの聞き取りや現地調査)を通じて、地域課題の抽出を行い、地域のニーズを明確化することで、地域のお役に立てる「小水力発電」を検討してもらうことを目的としています。

 

参加高専の皆さんは、20日の13時に南砺市の城端庁舎へ集合しました。実行委員長の挨拶などのあと、夕方まで、小水力発電の設備を設置する候補地の調査を行いました。

夕食は、宿泊場所である「イオックスヴァルト」のBBQハウスで学生同士の交流会です。

21日(日)は早朝より、南砺市の城端庁舎で、前日に調査した候補地から希望する地点の資料をまとめます。

9時半に地元の自治会などの関係者の皆さんに集まっていただき、各候補地の地域の問題点や課題をヒアリングしました。

プレゼンの資料をまとめ、各高専が自分たちの希望する地点のプレゼンを行いました。

重複がなければ候補地は決定です。

どの学校も、既に、小水力発電の設備や電力利用のイメージが固まっているようでした。

 

6.20_1.jpg

           <開会式です>

 

6.20_2.jpg

      <候補地の調査を行います>

 

6.20_4.jpg

     <バーベキューで交流会です>

 

6.21_1.jpg

     <地元の皆さんへのヒアリング>

 

6.21_2.jpg

      <真剣にお話を聞いています>

 

6.21_3.jpg

      <希望する候補地をプレゼンします>

 

6.21_4.jpg

      <重複しないかどきどきです>

 

希望地が重複しなければ、決定ですが、重複してしまいました。学生同士で話し合い、重複する希望地を調整しました。

6.21_5.jpg

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Index of all entries

Home

Search

Return to page top